「北の住まい設計社」の家具の魅力とは。

先日、石崎家具富山店ARTREEにて
「北の住まい設計社」渡邊代表の講演会がありました。

渡邊代表
37年前に奥様と二人で立ち上げられた北海道の家具メーカー
私も20数年前から憧れる家具です。
今日までの渡邊代表の歩んでこられた痕跡をお聞きして
私・・・とても深い感銘を受けました。

IMG_3799

フィンランドのデザイン、
暮らし(自然を大切にするローテクな暮らし)を体験。
人間として大切な暮らしがそこにはあった。

「地球環境の為に物を長く大切に使う。」

「最後は土に還る自然なものを使う。」

「人には手足がある
電気も使わず、CO2も出ない、
地球に負荷をかけないよう
家具を作る、家を作る。」

「手を使う
技能を磨く
一生を職人として生きる覚悟がある
そして、ずっと家具と向き合う
やがて勝手に手が動く」

創業当時からぶれない価値観

「これからの私たちの目標は、
木を植え、育てた木で家具を作る。」

ということで、
現在「北の住まい設計社」さんの家具は
100パーセント北海道産の木でできています。

ずっと使い続けることができる家具。

私も・・・欲しくなりました。(^^)

IMG_3805

とても素晴らしい講演でした。

とても70歳とは思えないマンパワーのある渡邊代表でした。

いつか旭川に遊びに行きます(^^)/

by みっちゃん

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中